紫外線による光老化を防いでしわのない肌を目指そう

肌の悩みを持つ人のなかでも、しわやシミをどうにか予防したい、と思っている人は多いのではないでしょうか。しわやシミの原因として挙げられるもののひとつが、紫外線です。しわは、一般的には加齢に伴ってできると考えられがちですが、紫外線を浴びることにより光老化と呼ばれる現象が起こり、しわができてしまうことがあるのです。光老化を防ぐためには、日焼け止めをしっかり塗ったり、日傘を差したりして、紫外線対策をすることが大切です。

目元の小じわには、美容液を使おう

予防策を取っていても、しわができてしまうことはあります。特に気になるのが、目元の小じわですよね。実年齢よりも老けた印象を与えてしまいかねない目元の小じわを改善するのには、美容液やパックを活用するのがおすすめです。美容液は、アイケア専用の美容液を選ぶと、特に高い効果が期待できます。化粧水や乳液といった基礎化粧品でのケアにプラスして使うようにしましょう。目元の皮膚は特に繊細なため、ゆっくり丁寧に美容液を浸透させるのがポイントです。

目元の小じわ対策を強化するには、パックがおすすめ

目元の小じわ対策には、美容液以外に、パックも併用すると効果的です。目元パックは、目の下に添うような形で作られており、シワが気になる部分をしっかりケアできます。ドラッグストア等で入手できる、日常使いしやすい手頃な値段のものから、化粧品専門店で取り扱っている、スペシャルケアに向くリッチなものまで、様々な目元パックが販売されています。自分の肌質に合うものを選び、目元を優しくケアする習慣を付けて、小じわ対策をしましょう。

しわの治療はレーザー、ヒアルロン酸注入、ボトックス注入、手術など様々な方法があり、ほとんどが医師によるクリニックで行われる治療法です。