今すぐは無理!忙しくても時間を見つけて

全身脱毛といえばレーザー脱毛で行うことが一般的ではないでしょうか。もちろん即効性が最大のメリットであるニードル脱毛もできますが、気が遠くなるような長い期間と笑ってしまうくらい高い金額を考えるとレーザーがおススメです。ムダ毛処理は肌が痛みますし、場合によっては出血してしまいますよね。レーザー脱毛で全身に照射することはできますが、一度照射したからといって効果が現れるわけではありません。何度も通うことで毛根が死滅していくのです。

一瞬とはいえやっぱり痛い!でも痛みは前半だけ?

レーザー脱毛は痛みを伴いますが、レーザーを照射したときのみ起こるゴムではじいたような痛みだけで後に引きずりません。しかし、一日で全身に照射すとなるとそれなりに苦痛ですよね。この痛みは毛が濃い(太い)とより痛みを増すものなので、何回も照射し薄くなっていくとともに痛みも軽くなっていきます。またムダ毛処理で傷んだ肌も処理の回数が減ることによってだんだんと綺麗になってきますし、毛が細くなるので簡単になってくるのです。

長い道のりの先に待っているものは

全身脱毛は最低でも6回、大体12回通うことでつるつるになります。自分でムダ毛処理していたころと比べて圧倒的に違うのは肌の綺麗さではないでしょうか。毛が細くなるにつれて毛穴も小さくなっているのです。一昔前までは全身脱毛に100万円から200万円かけるのが当たり前でしたが今は数十万円で済むことが多いです。技術が発達しより身近になったという事ですよね。1回の照射から長くて3か月は期間を開けなければいけないので、それなりの根気が必要ですね。

脱毛に関心がある人が増えている中、全身脱毛を希望する人がいます。しかし全身と言っても顔やVIO等すべての部位を対象としているわけではないので、含まれる部位を確認する事が大切です。